カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

あいしょうアグリ

 

塩こうじを使ったお料理

最近ブームの塩こうじ。

塩こうじの素となる米こうじは、必須アミノ酸を多く含み、昔から疲労回復や美容に良いとされる食材です。味噌や醤油の発酵にも使われてきました。

塩こうじにすることで、家庭でも簡単に使える体に良い万能調味料になりますね。

生鮭を2時間ぐらい塩こうじで漬けておくと、塩鮭よりもまろやかな塩加減で旨味も抜群です。

そして何より我が家でブームを巻き起こしているのが、鶏ハム。

鶏ハム仕込み

鶏のムネ肉の皮を取り、均一の厚さになるよう開き、キッチンペーパーをのせた上から塩こうじを塗ります。両面同じようにして、2時間〜3時間冷蔵庫で寝かせます。

キッチンペーパーごと塩こうじを取り、肉をロール状に巻き巻きしてサランラップでくるみ、両端をぎゅっとくくってハム状にします。

その上からアルミホイルを巻き、キャンディーのようにしたら沸騰したお湯にドボン。3〜5分ゆでて火を止め、このままお湯が冷めるまで放置。

鶏ハム完成

このままおつまみにもなるし、お弁当のおかずや、サンドイッチの具としても最高です。

是非一度お試しください。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ